Sample Web Site

Trumpetについて

ミュートについて

ストレートミュート

一般的にミュートといえば、このミュートのことを指します。

楽譜に出てくるミュートの指示
ミュートMuteSordinoDampferSourdine
ミュートをつけるTo MuteCon Sordina
Mettere Sordina
Mit DampferAvec Sourdine
Mettre la Sourdine
ミュートをはずすOpen
without Mute
Senza Sordina
Via Sordina
Ohne Dampfer
Dampferweg
Sans Sourdine
Otez la Sourdine
Enlevez la Sourdine
ミュートを(継続して)つけたままStill MuteAncora SordinaNoch DampferAncore la Sordine


 金属製のものが一般的ですが、やわらかい音色を出すために木製のミュートもあります。
金属はアルミが一般的で、その他に真鍮(Brass)や銅(Copper)製のものもあります。金属の種類によって微妙に音色が変わります。
私はルブランのバッキャーノのストレートミュートの音色が金属の音が良く鳴るので好きです。
しかし、わずかにピッチが上ります。そして低音域で反応が悪くなります。最近、その問題を解決したミュートが発売されました。

ベストブラスのストレートミュートです。
このミュートにはピッチが正確であることの他にもう一つ特徴があります。それはピアニッシモで低音が響くことです。しかもとても反応が良く、(低音域で)音の最初からミュートが鳴ります。
これは画期的なことです。これがとてもありがたいと実感出来る人はオーケストラの2nd奏者ではないでしょうか?
ポピュラー、ジャズではこの特徴を生かすチャンスが少ないと思います。
どうしてこうなるのか、とても不思議です。どうして今までなかったのでしょう?

Sample Web Site

↑ PAGE TOP