Sample Web Site

Trumpetについて

ミュートについて

バケットミュート

このミュートはビッグバンドなどでセクションでまとめて使用すると、とても効果があります。
あまり音程に難はなく、吹奏時の圧迫感もありません。
しかし、装着するとバランスが崩れるため、前に重力がかかります。
一枚、布をかぶせたような柔らかい音がします。
New Stone Lineからは「ベルベットトーンミュート」という名前で発売されています。
Count Basie楽団の「That's Warm Feeling」などは私の大好きな曲の一つです。
クラシックでは滅多に用いません。
「パリのアメリカ人」で「Crown」の代用として使う程度です。



このミュートは、中に綿が入っています。保管に注意しないと綿の中に虫がわきます。湿気をとって風通しのいい所に置いて下さい。決してビニール袋などに入れてはいけません。
3本の足をベルに引っかけて使います。
普通のミュートの様にベルの中に突っ込んで、コルクで固定するタイプもありますが、このタイプは音程の調節に苦労します。また音色が足のあるタイプと異なるため、二つのタイプを混ぜての演奏は良くないでしょう。

欠点は取り付け、取り外しに時間がかかる。不衛生になりやすいことです。

Sample Web Site

↑ PAGE TOP