マイリンク集


私が使っているソフト等の情報や、便利な設定などの覚え書きです。
だれかのお役に立てるかも


フリーソフト

Audacity
WAVEファイル編集ソフトです。フリーなのにとっても高機能です。生音を切ったり、貼ったり、結合したり、分離したり、速度を変えたり、ピッチを変えたり、ノイズを取ったり、イコライザもあります。

Music Studio Producer

MIDIファイル編集ソフトです。スタンダードはフリーです。とっても高機能です。

Portable VLC Media Player
あらゆる動画が再生出来るソフトです。

X Lossless Decoder
様々なロスレス(可逆)圧縮ファイルをマックで再生出来るようにするソフトです。たとえば「.flac」などの拡張子を「.wev」などに変換します。

OpenOffice
「オフィス」と高い互換性を持ち、同じように使えて、しかも無料!

Dropfix
画像ファイルを設定したサイズ(ピクセル数)に縮小(拡大)し、保存するソフトです。とっても簡単。

瞬間PDF ZERO
PDFファイルを作成したり、結合したり、分割したり出来るソフトです。

mi
ミミカキという名前のテキストエディタです。ソースコードを書くのに便利です。

pamfix
PCからファックス出来るソフトです。一枚あたり8円ととっても安価で、ペーパーレスです。

i tunes
i tunesです。

itunesで数秒だけ巻き戻す

まず、スクリプトエディタを立ち上げます。Spotlightで検索すればすぐに見つかると思います。この記事の一番下にあるApple scriptをコピーして、スクリプトエディタに貼付け、/Library/iTunes/Scripts/に保存します。ファイル名は「-Replay Last 1 sec.」とします。iTunesを立ち上げ、何か曲を再生している状態でスクリプトエディタの「実行」をクリックすると、1秒巻き戻されると思います。
次に、システム環境設定の「キーボードとマウス」を開きます。キーボードショートカットを表示し、追加ボタン「+」をクリックします。アプリケーションは iTunesとし、メニュータイトルは先ほどのファイル名「-Replay Last 1 sec.」とします。キーボードショートカットは自由に選んでいいのですが、ここではコマンドキー&1とします。
iTunesをいったん終了し、再度立ち上げるとメニューバーにアップルスクリプトのアイコンが出てくるはずです。これが出ていたら成功です。
何か音楽を再生し、途中でコマンドキー&1を入力してみてください。1秒間だけ巻き戻しされると思います。
私の場合は1秒巻き戻しから5秒巻き戻しまでスクリプトを作成し、それぞれショートカットキーを割り当ててあります。スクリプ内の「property dif : 1」の数字を変更すれば、何秒巻き戻せるかを設定できます(現在は1秒です)。また、「set repeat_time to 1」の数字を変更すれば、何回繰り返すかを設定できます(現在は1回です)。これら数字を変更し、別ファイル名で保存すれば(例:Replay Last 2 sec.)、別のショートカットキー(例: コマンドキー&2)を割り当てることができます。
以下はApple Scriptです。使用は自己責任でお願いします。

(*
"Replay Last 1 sec." for iTunes written by voo222(http://learning-english.at.webry.info/). This script is based on "Replay Last Bit revised" for iTunes written by Tats_y(http://www.binword.com/blog/). That script is based on "Replay Last Bit" by Mr. Doug Adams(http://www.malcolmadams.com/itunes/)
*)
property dif : 1 ----number of seconds of rewind
set repeat_time to 1 -----number of times of repeat

repeat repeat_time times
tell application "iTunes"
if player state is not stopped then
set p to (get player position)
if p is less than (get finish of current track) then
if p - dif < 0 then
set player position to 0
else
set player position to p - dif
end if
play
if repeat_time > 1 then
repeat while (player position < p)
end repeat
end if
end if
end if -- stopped
end tell
end repeat

ペイソフト

Finale
             
楽譜を書くソフトです。浄書という出版にも耐えうるレベルで製作出来ます。
finaleツール選択のキーボードショートカット

■ Mac の場合
F G H J K L ; : の8つのキーに Finale のツールを割り当てることができます。 キーを押しながら、割り当てるキーを上記の8つのキーの中から選択して押し 手 順 1. キーと ます。 メイン ・ ツール ・ パレット 2.[マスター ・ ツール ・ パレット]から割り当てたいツールを選択します。 マスター ・ ツール ・ パレット キーを押しながら割り当てたキーを押すと、ツールを選択できるようになります。

ショートカット作成
Control+Option+[設定したいキー](F,G,H,J,K,L,;,:)

セットアップのカスタマ

Component Files>instrument.txt を操作
便利サイト

エクセルシートをHTMLテーブルに変換しちゃう君 (ββ)
エクセルとかからCSV (TSV)をコピーしてを貼り付けると、HTML形式のテーブルに変換してくれます。便利!

Convert me mp3
Youtubeの動画をMP3に変換してくれる
Powered by Pondt